コンクリートコーリング株式会社(西日本)

健康経営

「健康経営」はじめます!

コンクリートコーリングは健康経営2023の認定を目指します。

健康宣言

従業員が元気で長く働き続けられる職場づくりのため、下記項目に取り組むことを宣言します。

  • ① 社員の健診受診率100%
  • ② 受診推奨の取り組み
  • ③ ストレスチェックの実施
  • ④ 管理職または社員に対する教育機会の設定
  • ⑤ 適切な働き方の実現
  • ⑥ コミュニケーションの促進
  • ⑦ 保健指導の実施率35%
  • ⑧ 食生活の改善
  • ⑨ 運動機会の促進
  • ⑩ 女性の健康保持・増進に向けた取り組み
  • ⑪ 社員の感染症予防
  • ⑫ 長時間労働者への対応
  • ⑬ メンタルヘルス不調者への対応
  • ⑭ 従業員の喫煙率低下に向けた取り組み(受動喫煙対策)

特に弊社従業員に見られる健康課題として、生活習慣病リスクの「高リスク」「中リスク」が合わせて86%と高くなっており、メタボと認定されている従業員が12%います。十分な休息、健康的な食事、定期的な運動の機会を提供して従業員の生活習慣病リスクを下げる努力をしていきます。

十分な休息

フレックス制度、11時間の勤務間インターバル制度

健康的な食事

野菜をメインとした置き型社食OFFICE DE YASAI、完全栄養食品BASE BREAD

定期的な運動の機会

魅力的な屋上スペース、共有の文房具やごみ箱を1か所にするなど歩く回数と距離を増やすオフィスの設計