コンクリートコーリング株式会社

特許技術工法
ジョイントの取替技術

ジョイントの取替技術の写真

騒音問題と躯体への影響を解決する
独自の高水圧工法

概要説明

従来工法のブレーカーばつりは、大騒音、周辺床版への影響、熟練工の不足が問題視されていました。そこで打撃音が発生しないウォータージェット工法に着目。従来の自動制御に加え、高度なはつり深さの管理も自動化し、水流による音は高性能な吸音パネルで拡散を防止する、新たなジョイント切断工法を開発しました。騒音・躯体への影響、人員不足を解決する新時代の工法です。
※特許第4975858号 阪神高速技術株式会社との共同開発

ジョイントの取替技術の写真

ジョイントの取替技術の説明図

ジョイントの取替技術の説明図

主な用途

橋や高速道路、伸縮装置の撤去工事などに最適です。

特徴・メリット

  • ①振動のなさ

    ほぼ無振動で作業が行え、路下への騒音の心配なし。発生するはつり音は不快感の少ない音であることを確認

  • ②強度の向上

    はつり後は新設コンクリートとの付着強度が、ブレーカーばつりの2倍以上に

  • ③躯体の状態を維持

    躯体へ悪影響を与えず、補修後のコンクリート劣化を予防

ジョイントの取替技術の静音性が分かる写真

環境配慮型の維持更新ソリューション

無料のご相談はこちら