コンクリートコーリング株式会社(西日本)

新着情報

建設業経理士CPD講習を受けてきました

建設業経理士CPD講習を受けてきました。

試験が難しいかもしれないとドキドキして先延ばししていたので、
これから受ける方の参考になればいいなと思って書きます。

試験は、テキストを見ながら設問に答えることができるので
講義の内容を寝ずに聞いておくことと、
重要な箇所のアンダーライン、付箋を貼っておけば対応できると思います。
事前にテキストを読んでおかなきゃいけない、というほどではないと感じました。

おおざっぱに言うと、午前3コマ、午後3コマの授業があり、そのあと試験があります。
在席確認のため、写真を撮ってアップロードすることが2~3回あります。
「寝ながら受けていたら電話して注意します」というアナウンスが流れるので、
画面の向こうで参加者がずらっと並んだ管理者画面を見ている人がいるんだろうなと思います。

講義は録画です。
きちんと編集された公認会計士の方の講義が、時報通りにきっちり進みます。
ロボットに支配されて講義を受けているような感覚で、ちょっと疲れました。
自分の顔が常時表示されている状態で受ける必要があります。
トイレ休憩も、お昼休憩も、短くてつらかった……。

落とすための試験ではないと感じました。
試験時間にはかなり余裕を持たせているように思います。
早く切り上げるためのボタンが表示されるまでは
何もせずパソコンの前に座っておかなければなりません。
電話していると、不正行為とみなされるそうです。

テキストがとても参考になりました。
実務で参考になることがたくさん書いてあります。
こうやって、講習が定期的にあるのはとてもいい仕組みだと思います。

それにしても「修了証を自分で印刷する」って、すごいシステムだなと思いました。
PDFでダウンロードできるのですが、Illustratorで開いて編集できるか試したら
ばっちり文字化けしました。何か編集できない加工をしてあるみたいです。

(2022年7月28日)

一覧へ戻る