グルービング

グル―ビング工法は全国各地のさまざまな道路、空港の滑走路等で活用されています。グル―ビング工法には縦型と横型があります。縦型は縦断方向に溝を施すことで車の直進時、コーナリング時の安定性の向上、雨天時の路面の排水促進等、事故防止の実績を上げています。横型は横断方向に溝を施すもので、雨天時、車の制動距離の短縮、路面排水性の向上、また車両走行時、音・振動が発生することにより、ドライバーへの適度な刺激となり、居眠り運転軽減にも効果が発揮されます。

グルービング

タップ(拡大)/左右フリック(めくる)/上下フリック(サムネイル)/右上(閉じる)

TOP