コンクリートカッター

コンクリートカッターとは、コンクリートカッターのブレードにダイヤモンドカッターを装備し、切断面に沿って塗装道路や床版を切断する工法です。従来の工法と比較しても、切断精度に優れ、騒音や振動、粉塵などが少ないのが特徴です。

道路カッターマシンNL-45~LN80

道路カッターマシンNL-45~LN80

型式 LN-45~60CO(U)T LN-45~70CO(U)T LN-45~80CO(U)T
全長(格納時) 1,630mm 1,730mm 1,830mm
全長(作業時) 1,630mm 1,730mm 1,830mm
全幅(格納時) 900mm
全幅(作業時) 950mm
全高 1150mm
重量 585kg 595kg 625kg
バランス重量 450kg(斜パイプ使用時) 450kg(斜パイプ使用時) 625kg(斜パイプ使用時)
走行方式 電磁クラッチ、油圧駆動方式(前後進自走廻送付HST方式)
深度調整 油圧昇降方式
エンジン EW180-2DL
形式 水冷水平対向4サイクル4気筒16バルブ
排気量 1820cc
機関出力 50px/3600rpm
ブレード軸径 27mm(+0,-0.02)
冷却方式 重力注水方式
燃料タンク ステンレス製15.5ℓ
最大切除深さ 45cm(45c) 70cm 80cm
50cm(50c)
60cm(60c)
点火方式 フルトランジスター方式
標準装備カバー 35cm+45(45c) 45cm+70cm 45cm+80cm
50cm(50c)
45cm+60cm(60c)

NL-45~LN80による道路カッター工事

タップ(拡大)/左右フリック(めくる)/上下フリック(サムネイル)/右上(閉じる)

TOP