コアボーリング

チューブの先端にダイヤモンドビットを使用し、高速回転させることにより鉄筋コンクリートをはじめ、さまざまな材質に穿孔することが可能です。無振動、かつ騒音もほとんど無い工法です。機械がコンパクトな為、狭い場所での施工にも適しています。穿孔径もφ28~800までと幅広い用途に対応できます。

コアボーリングマシンCD-14R

コアボーリングマシンCD-14R
型式 SPO-14R
モーター 単相直巻整流子モーター
使用電源 単相交流50/60Hz,電圧120V
定格電流(30分定格) 20A
最大出力 3400W
消費電力 2280W
無負荷回転数 300/700rpm
適用ビット径 φ28~φ355mm
有効ストローク 620mm
重量(コード除く) 29kg
使用水量 10~20ℓ/min.at2kg/㎠
使用電気量) 3相120V20A→4.2(KVA/台)

コアボーリングマシンCD-200

コアボーリングマシンCD-200

モーター 15馬力R
適用ビット径 φ407~φ800
使用水量 10~20ℓ/min.at2kg/㎠
使用電気量) 3相200V60A→20(KVA/台)(16kW)

コアボーリング工法による穿孔工事

タップ(拡大)/左右フリック(めくる)/上下フリック(サムネイル)/右上(閉じる)

TOP