バースター

バースター工法は厚さ300mm以上の無筋コンクリート構造物の解体に適しており、コアーボーリング(φ128)により 穿孔した孔にバースターヘッドを挿入し、割裂を行なう解体工法です。バースターヘッド当り108トンの破壊力があり、 防塵、無振動、低騒音で安全に施工が行なえます。

超高圧ドライブユニット

超高圧ドライブユニット

コンクリートバースターヘッド

超高圧ドライブユニット

超高圧ドライブユニット

板ジャッキ

板ジャッキ工法は解体する構造物を全て切断することなくカッターで幅3㎜、深さ10cm程度で切断して板ジャッキを 挿入し水圧により拡張させてコンクリートを破壊する低騒音で工期の短縮を考慮した環境にやさしい工法です。 100cm×10cmの板ジャッキで30MPaのポンプを使用することにより200トンの拡張力が発生します。

板ジャッキ用ポンプ

板ジャッキ用ポンプ

バースター・板ジャッキ工法による割裂工事

タップ(拡大)/左右フリック(めくる)/上下フリック(サムネイル)/右上(閉じる)

TOP